車買取査定一括比較

MENU

車査定で高値をつけてもらうポイント

大切な愛車を手放すことを決めたら、できるだけ高額で売りたいものです。車査定で高値をつけてもらうには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

 

売りたい車の中古車市場での相場を知ろう

車を手放す場合、それと同時に新車を購入することも多いものです。新車を売る時ディ―ラーは、顧客がこれまで乗ってきた車を査定して下取り価格をつけその価格分の値引きをすることを提案しますが、新車の販売が仕事であるディ―ラーは中古車販売が専門ではありません。

 

新車のディ―ラーは中古車販売市場のニーズや値動きに詳しくない上に販売ルートも限られているため、実際の中古車市場での価格よりかなり安い値段で愛車の下取り車査定をされてしまうことが多いのです。

 

愛車を高値で売ろうと思ったら、複数の中古車専門の車買取業者に車査定を依頼し、見積もりを取ってその価格を比べてみるようにしましょう。

 

いくつもの業者に連絡をして車種や年式などを伝えるのが面倒だという方は、インターネットの車一括査定を利用すると一度に複数の中古車専門の業者から、車査定の見積もり書を受け取ることができます。

 

複数の業者の見積書を比べてみれば自分の車の中古車市場での相場がだいたいわかるので、高値をつけてくれた業者を選んで有利に交渉を進めることができるようになるのです。

 

売る時期によって大きく変わる車査定の金額

どの車も数年ごとにモデルチェンジが行われ、最新の技術を駆使した魅力的なデザインの新型車が販売されます。すると新型車への人気が高まり購入しようとする人が増えるため、旧式のモデルは型落ちになって中古車市場での価格は一気に下がってしまいます。

 

少しでも高値で車を売りたいと考えているのなら、自分の車のモデルチェンジの情報をインターネットなどでよく調べ、新型車が発売される前に車査定を受けて売却をすませてしまうようにしたいものです。

 

またまとまった現金を手にすることができるボーナスの時期には中古車の販売台数も増加するので、それを見込んでボーナスの前に車を売るようにすると、高値をつけてもらえる可能性があります。

 

出来る限りきれいな状態にメンテナンス

車査定を依頼するときには車内の清掃を丁寧にし、内装などの汚れがあればきちんと取っておきます。車内の臭いも不快感を与えるのでよく換気をし、市販の消臭剤などを使って臭い対策をしておきましょう。

 

愛車をきれいな状態に手入れをしておくと、大切に乗ってきたことがよくわかり印象がアップします。