車買取査定一括比較

MENU

失敗しない車買取査定の3つのポイント

「新たに自動車を購入するから今の車査定に出したい」
「自動車を相続したけれど乗り手がいないから売却したい」

 

など、自動車の買取査定を検討されている方も多いのではないでしょうか。しかし、多くの方は買取査定を頻繁に経験するものではありませんので、損をせず売却できるのか心配に感じている方もいるでしょう。車査定は以下のポイントを押さえておけば、初心者の方でも失敗することなくスムーズに行えます。

 

複数の査定業者に依頼する

自動車に限らず買取査定に品物を出す際の鉄則とも言えるのが、1社だけでなく複数の査定業者に査定を依頼することです。複数の査定業者に依頼するメリットにはさまざまなことが挙げられます。

 

例えば、それぞれの査定業者は在庫等の関係で同じ自動車であっても査定額に差が出てくるため最も高く買い取ってくれる業者を見つけることができる、別業者の査定を受けておくと他の業者との交渉を有利に進めることができるといったメリットがあります。ですから1日でも早く売らなければならないなどの事情がない限り複数の査定業者に依頼することが重要です。

 

また、自身で何社もの査定業者に出向くことが難しい方は、自宅から簡単に査定見積もりが行える一括査定サイトを利用されるのも1つの手段です。

 

査定前には自動車の状態をチェック

売却してしまえば以後その自動車に乗ることはないため、整備せずに自動車を車査定に出してしまう方も少なくありませんが、査定時の自動車の状態は査定額に大きく影響を与えるので事前に状態をチェックし整備しておくことはとても大切です。

 

特に車内外の汚れや小さなキズ、ニオイなどは整備技術のない方であっても比較的手軽に整備することができるため、可能な範囲で整備を行っておくと査定額がアップする可能性があります。

 

また、自動車の購入時に付属してきた取扱説明書やスペアキーなどの品物は揃っていることが前提で、紛失していると査定額のダウンにつながるためしっかり保管しておきましょう。

 

売却を決めたら素早く査定に出す

自動車は1年の間にも新たな車種やマイナーチェンジなどで数多く発売されます。新たな自動車が発売されると、希少価値があるなど例外的なケースを除き古い自動車の価値は下落するため売却を決めたらすぐに車査定に出すことも失敗しないためのポイントの1つです。

 

中でもフルモデルチェンジが行われた場合、顕著に価値が下落することからフルモデルチェンジの情報を得たらその発売前に売却するよう心掛ける必要があります。