車買取査定一括比較

MENU

TE27型トレノとの思い出

やっと車の部品や名前を憶えてどんどん車に乗ることが夢になっていく大変楽しかった中学時代に、私の友人の父親がトレノに乗っていると話題になりました。

 

トレノといえば有名な走り屋マンガにも出てくるあのAE86型を想像しがちですが、そのトレノはそれよりもさらに2世代前のTE27型でした。その見たことのないフォルム、定番のワタナベ14インチ、ミラーがドアではなく前方についていて濃いグリーンの車体はどこか新鮮でした。

 

ボンネットの中もすごくて、エンジンは2T-G改の2リッターにボアアップされ、ソレックスの4連装、たこ足の排気管、スカスカのエンジンルームは当時はとても珍しいものでした。

 

そんな車体に乗せてもらえることになり私は助手席に座らせてもらいました。とてもピラーが細くどこでも見えるような視界性と、2点式シートベルトは今でも忘れられません。おじさんのシフト操作も、オートマの実家の車では見られません。決して力強くはないそのエンジンでもグイグイ伸びるエンジンフィールはとてもワクワクさせられました。

 

その思い出からもう10年以上、正月に実家に帰った際にたまたま街中でそのトレノを見かけました。その車体はさらに輝きを増したようでした。

 

いつまでも輝きを放てるそんなマシンに私は憧れます。そして私はあのおじさんとそのTE27のような車との関係を築きたいと思います。