車買取査定一括比較

MENU

やはり車には見栄も大事だと思う

私の住んでいる地域は車社会で、大学に入る、もしくは就職するタイミングで親から車を買ってもらうか譲ってもらうことが当たり前です。もちろん一家に一台でなく、一人に一台という世界です。

 

そのため都心部に住んでいる人には想像もつかないでしょうが、車に給料の大半をつぎ込んでいる、ローンでとてつもない額を背負って外車に乗って会社に行くなんてことはよく耳にする話です。まぁ普通の車社会にいない人からすると想像もできない話でしょうね。

 

しかし車はある意味その人を表す鏡としての役割もあります。社長や偉いさんは外車にやっぱり乗っていてもらいたい、そうであるからこそ若い人間はそうなりたいと上を目指す向上心を持つようになるのです。

 

家族を持つような年齢になっても陳腐な車に適当に乗っていると、それが原因ではないのに車があれってことはお金がないって思われて女性が寄り付かないんだろうね・・・と言われます。逆に車バカになりすぎて借金で結婚できなくなる人もいないわけではありませんが。

 

いずれにせよ、車はただの移動手段でなく社交的な存在でもあり見栄を張る価値が少しなりともある資産なのです。それを踏まえると車選びの基準に影響が出るかもしれませんね。