車買取査定一括比較

MENU

旅行した思い出がつまっているランドクルーザー

主人が独身で私と付き合っている時、トヨタのランドクルーザーに乗っていました。中古だったそうですが、結構高かったそうです。独身時代だからこその贅沢だと言えます。

 

当時、そのランドクルーザーで、よくデートに行ったことを覚えています。東は、片道300kmもある距離を走って東京ディズニーランドに行ったり、西は、片道200kmの大阪USJに行ったりしました。他にも長野の温泉、松本城など、すべて車で行きました。もちろん、その時の運転は、長距離であっても主人がすべて一人で運転しました。

 

私も免許を持ってはいますが、ランクルのような大きな車体の車はとても運転できないと思ったからです。おそらく、私が運転すると、5分も経たないうちに壁にぶつける自信がありました。

 

ランクルであちこち出かけて行って、高級車なのだなと実感したことが1回だけありました。その時初めて、ランクルの特別感を味わいました。それは、静岡のサファリパークに行った時のことです。駐車場にいた警備員に、ランクル専用の駐車場に案内されたのです。ランクルの車上荒らしなどが頻繁に発生していたため、一番警備員の目が届きやすい入口に近い場所に誘導されました。

 

その場所には、大きな車体のランクルばかりがずらっと並んでおり、すごい光景が広がっていました。