車買取査定一括比較

MENU

独特なデザインがかっこいいジネッタ

知る人ぞ知るジネッタ。ジネッタ社は、58年にイギリスのWalklett4兄弟が設立した、典型的なバックヤードビルダーでした。

 

当初はキットカーでの販売がメインでしたが、61年に登場したのがフォードの1.7リッター、ケントユニットを搭載したFRスポーツカーのG4でした。

 

続いてはスポーツカーと言うよりもレーシングカーに近いG12。このモデルはミドにコスワースの2リッターユニットを搭載し、チューブラースペースフレームにジネッタの他車と同様なFRP製ボディを纏っていました。

 

G4はリアスタイルが独特ですし、G12はそのまま当時のレーシングカーですから、どちらも好き嫌いがはっきりとするでしょうね。年寄りの層にはど真ん中のストライクですが・・・。

 

マーコスや初期のロータスと同様にジネッタもクルマ好きなマニアが設立したバックヤードビルダーでした。そのため、エンジンはひとつのモデルでもいろいろと変更されていき、ロータスの1.6リッターツインカムを搭載したモデルもありました。

 

どのモデルも車重600㎏弱とライトウェイトで魅力的ですが、その中でもG4とG12は90年代に復活し、熱狂的なマニアに歓迎されました。