車買取査定一括比較

MENU

ストレス発散に付き合ってくれる相棒としての車

私にとって車は必要不可欠な移動手段と言うだけではなく、私のストレス発散に付き合ってくれて支えてくれる大切な相棒です。あまりに疲れている時はもちろん運転なんてすることができませんが、ストレスが溜まっている時はむしろ積極的に乗るようにしています。

 

もちろん飛ばしたりはせず普通に運転しています。制限速度や交通のルールはしっかり守っています。

 

私はストレスが溜まった時、特に夜の空いている道を走ることが多いです。日中は混んでいてむしろストレスのたまる道もすいすい走れるだけで十分なストレス発散になります。買い物に行くこともありますし、ただ知らない道を走るだけで気分転換にもなります。一時間弱程度走ったら後はだらだらと家に帰ります。あまり長距離を運転しては返って疲れて負担になってしまいますので。

 

恥ずかしい話ですが、乗り降りするときはいつも「よろしく」「お疲れ様」「ありがとう」など車に声をかけています。そうすることで自分の中の車を大切にしたい気持ちをはっきりと意識することができます。

 

車の掃除もこまめにしていますし必要なメンテナンスは気づいた時にすぐするようにしています。物を大切にしたい気持ち以上に自分を支えてくれることに対する感謝から自然とそうしています。