車買取査定一括比較

MENU

私の相棒は二代目スズキのジムニー

私が社会人になって初めて購入したのが黒いスズキのジムニーでした。中古で購入したのですが、その見た目や手巻き式のウィンドウとか、いたるところちょっとレトロな雰囲気が大好きで一目ぼれしてしまいました。

 

当時私はスノーボードに熱中しており、雪山に毎週のように通っていたのですが、雪道も坂道もグイグイ上るし、大きな四駆の車がスリップしているような時でも、軽自動車で車体が軽いせいか、ジムニーは全然びくともせずで本当に頼りになります。

 

急な坂道や、コンパクトなので狭い道でも問題なく走行できるし、山道を走ることの多い私には本当に心強い相棒です。そんな一代目ジムニーも10年ほど乗ったでしょうか、10万キロを超えたところで新車に買い替えることにしたのですが、車種を決める時になるとやっぱりジムニーしか思い浮かばず、結局二代目ジムニーを購入してしまいました。

 

二代目ジムニーはパワーウインドウ(今や当たり前ですよね)、四駆切り替えもスイッチひとつでできたりと、以前のようなレトロ感はなくなってしまいましたが、山道、雪道での力強い走りはもちろん健在。アウトドア大好きの私の大切な相棒となっています。

 

この調子ですと、もし三代目を購入することがあっても、もしかしたらジムニーを選んでしまうかもしれません。