車買取査定一括比較

MENU

初めてマイカーを購入した思い出

免許をやっとの思いで取った私が、初めて購入したのはフィットでした。以前は車の必要がない都心部に住んでいましたが、新しい引っ越し先は郊外のために車がないと不便なのでした。

 

30歳過ぎてから教習所に通う事になったので、覚える事が少し大変でしたが何とか無事に免許を手にする事が出来ました。車庫入れが私には、少し難しかったので小回りの効く車を探していました。そこで検討した結果、フィットにしたのです。軽自動車だと、もしも事故に合ったときに衝撃に弱いかもしれないと知人に教えられた事もフィットに決めた理由でした。

 

最初は必ず、車を擦ったりする危険があるのでもちろん中古車販売店で購入しました。私は中でも黄色の車種に惹かれました。私にとっては、何だか元気の出る色なのです。しかし私の思いとは裏腹に、妻には反対されました。妻にしてみれば、黄色は安っぽく見えて目立つから恥ずかしいのだそうです。

 

走行距離の問題もあり、呆気なく妻の選んだ黒色のフィットを買うことに決まりました。少し残念でしたが、初めてのマイカーに嬉しさが込み上げてきました。それからは少し傷つけてしまう事もありましたが、沢山の距離を運転する練習をしました。

 

妻は車間距離が狭すぎるなど、私にスパルタなコーチとして常に指導をしてくれる最適な鬼教官となっていました。