車買取査定一括比較

MENU

初めて買った軽自動車MRワゴン

19歳で免許を取得した私が、自分の車を購入したのは20歳の時でした。購入のきっかけは当時はじめたアルバイトでした。当時専門学校を卒業した私は、就職をせずに家の近くのゲームセンターでバイトをすることになったのですが、自転車もなく通う脚がなかったため両親に借金をする形で思い切って軽自動車を購入することになったのです。車種はSUZUKIのMRワゴンで色はブラック。

 

展示品として置いてあったMRワゴンに一目惚れした私は(当時販売されていた軽自動車の中ではめずらしい形でした)、この車を購入することにしました。金額は100万円を超す額だったのですが、販売できる在庫が展示品の新古車であったことと、店員と交渉をした父親の効果もありきっちり100万円で購入でき、僕は晴れて自分の車を手にしたのです。

 

納車の日を待ち、家に連れて帰ってきてからは、それまでは気軽に出かけれらなかった場所まで遠出するようになり、家族を自分の運転で湘南や鎌倉に初めて出かけて行きた思い出は今でも鮮明に残っています。

 

車のローン(親への借金返済)に関しては、月々4万ずつ返していくという形にし、2年半をかけて返済しました。あれから10年。バイトを辞めて就職したため使う機会が減ったMRワゴンは、エアコンやドリンクラックに不具合が発生したもののまだまだ現役で走る私の愛車のままです。