車買取査定一括比較

MENU

三菱のアイは個性的な車である

三菱自動車から未来の車のような軽自動車が発売されたのですぐに購入予定に入れました。その時は軽自動車は全て箱形のようなデザインだったのに、斬新なスタイリングの三菱のアイがかなり違った車に見えたのです。

 

ただ、価格も高めであったので躊躇していましたが、発売から数年が経過した頃に中古で手に入れる事ができたのです。それから何年も使い続けていますが、三菱アイのような個性のあるデザインの車はなかなか出てこないように思います。

 

使ってみて思ったのは、室内はデザインのために室内は狭い方だと思うのです。最近はハイトワゴンが主流になっていて、軽自動車であっても少しでも室内が広いタイプが人気になっています。なので、デザインのおかげで室内が狭い車は売れないのだと思います。

 

しかし、私としては自分が使っている車が、町中で大量にすれ違うというのはあまり好ましいことではないと思うのです。なので気にせずに自分の好きな車を使っていくことがベストだと思っています。

 

ただ、気になるのは売れ行きが不振な三菱アイは電気自動車を除いて生産終了となりました。個性的なリアエンジンの車なのに、支持されないというのは、軽自動車は実用性を重視して選ぶ人が多く、遊び心はあまり必要ないという答えだと思います。