車買取査定一括比較

MENU

車選びは燃費を重視していくこと

このところ車の雑誌などを見てみても、人気なのは低燃費車に乗っていると思います。以前のようにガソリンの価格競争のような状態もほとんど見かけなくなって、ガソリンの価格は高いままで固定されてしまいました。

 

交通費を下げるためには車の性能を良くしていくしか無くなったように思います。なので、車を購入する際の最も重視するポイントは燃費になってきました。

 

普通車のハイブリッドカーがベストになりそうですが、車両本体価格も全てトータルで考えると、軽自動車のリッター30キロオーバーの車両の方がお得感はかなり高いと思います。

 

カタログ値の7割程度が実燃費と考えられるので、リッター37キロの軽自動車なら使い方によっては30キロ近くまでは出る可能性はあると考えます。なので、このような車を購入しておけばガソリンの価格に右往左往する事はなくなると思うのです。

 

今のところは最も低燃費となっているスズキのアルトとなりそうですが、低燃費車バトルは、スズキ車かダイハツ車に絞り込まれてしまっているので、他の軽自動車メーカーも追従してほしいと思うのです。

 

ハイブリッド車の方が多くの技術が詰まってハイテクな感じがしますが、実際は燃費を少しでも高める為に多くの技術が投入されている低燃費車こそ、ハイテクなのだと思います。