車買取査定一括比較

MENU

1台の車を13年使い続けたこと

10年以上も前ですが、軽自動車でワゴンタイプが流行りだして初期の頃、どうしても室内が広い軽自動車がほしくて、県内の中古車のお店を回ったことがあります。その頃には、スズキのワゴンRと、ダイハツのムーブが発売されたばかりの時期であり、選ぶのはこの2車種しかありませんでした。

 

なので、中古車店に到着するとこの2種類の車ばかりをチェックして行ったので、他の車種に迷うこともなく購入予定の車が段々絞られてきました。やはり少しでも新型のイメージがあった初代のムーブを購入する事にしたのです。中古車でしたが、ほぼ新古車のような価格で買いました。

 

それから10年以上使い続け、ムーブも何度かモデルチェンジして、私の車種がかなりの旧型車となりました。道路で周りを見ると、周りの車がどんどん新しくなっていくのを見て、買い替えたいという気持ちもありましたが、何処までこの車が使えるのか試したいと思うようになりました。

 

13年目になった頃に、エンジンの不調とブレーキ部分の問題が出てきたのですが、修理工場に依頼すると、中古のパーツを調達するのが困難と判断されたので手放すことになったのです。初期型を購入して、その車の部品が中古でも見つからないくらいになるまで使用したので、かなりの愛着のある良い車だったと思います。