車買取査定一括比較

MENU

その他の記事一覧記事一覧

 

父の車によく乗る機会があります。父が乗っている車はハイブリッド車であるアクアです。私自身、ハイブリッド車に乗るのは初めてだったので、その静かさには驚きました。エンジン音がほとんどないのです。私自身、軽自動車のタントに乗っているのですが、そのエンジン音に比べると本当に静かです。父がアクアに乗って我が家へ迎えに来るとき外で待っていることが多いのですが、後ろから近づいてくるとエンジン音がないので、静かす...

 
 

私が勤めていた会社はマツダに一部部品を納入していることもあり、社用車はマツダ車が主流です。営業ではない私にとってはあまり馴染みのない社用車でしたが、所用で運転する機会があって以来、アテンザにすっかり魅力を感じてしまい、自分の自家用車もアテンザにしてしまいました。アテンザに乗り始める前はコンパクトカーに乗っていました。さすがに軽自動車は安全面でなかなか心配なところもあったのと、それでもなんとか車体価...

 
 

数年前、新しい車として我が家にやって来たのはハイブリッドカーでした。残念ながら、私の資金力では買うことができず、これまで通り買ったのは父でした。年齢を考えると最後の車になるかもしれないということで、少し値段はしますが買うことになりました。納車し、さっそく乗ってみましたが、乗り心地がとても良い車でした。ハイブリッドカーなのでその点は間違いありません。しかし、運転のしやすさにも納得させられました。いろ...

 
 

これまで、自動車を購入する際は車体の外見を重視することが多かったです。ボディのデザインはもちろん、車体のカラーにも重点を置いていたものです。今もデザインを重視して購入する車種を選ぶのは変わりませんが、カラーを選ぶ基準だけは以前と変わってきたかもしれません。今は昔と違い、手入れしやすいカラーを選ぶことが多くなりました。昔は暗色系の濃い色が好きで、購入する車も濃いボディカラーを選ぶことが多かったです。...

 
 

私が社会人になって初めて購入したのが黒いスズキのジムニーでした。中古で購入したのですが、その見た目や手巻き式のウィンドウとか、いたるところちょっとレトロな雰囲気が大好きで一目ぼれしてしまいました。当時私はスノーボードに熱中しており、雪山に毎週のように通っていたのですが、雪道も坂道もグイグイ上るし、大きな四駆の車がスリップしているような時でも、軽自動車で車体が軽いせいか、ジムニーは全然びくともせずで...

 
 

ずっとセダンが好きでセダンを買って乗って来ました。車と言えば今でもセダンだと思っていますしカッコいいなと思っているのです。セダンはもう古臭いとか年寄り臭いとか言う人もいますが、セダンほど良く出来た車は無いと個人的には思っているので、これからもずっと好きでいるはずです。軽自動車は維持費がかからないとか、ミニバンなら大人数が快適に乗れるとか色々と聞きますが、全体のバランスのいいセダンが私は好きなのです...

 
 

私の車ホンダのエアウェイブなのですが、これは母が乗っていたモノを私にプレゼントしてくれたものです。母はあまり体調が良くなく、車に乗る機会もかなり減ってしまった為健康を考えて徒歩で会社場まで行ったり父が送ってくれたりするので私に車をプレゼントしたと言うわけです。不思議な感覚としてあるのが、今までは親が運転席で私が助手席で風景を眺めたり母の話を聞いていたのが、今では私が運転席に乗り母が助手席に乗って私...

 
 

三菱自動車から未来の車のような軽自動車が発売されたのですぐに購入予定に入れました。その時は軽自動車は全て箱形のようなデザインだったのに、斬新なスタイリングの三菱のアイがかなり違った車に見えたのです。ただ、価格も高めであったので躊躇していましたが、発売から数年が経過した頃に中古で手に入れる事ができたのです。それから何年も使い続けていますが、三菱アイのような個性のあるデザインの車はなかなか出てこないよ...

 
 

私自身は、自動車は動いてくれさえすればいいと思っています。ですから、軽自動車だろうと、大型車であろうと、要はなんでもいいのです。もっと言えば、狭かろうがどこかへこんでいようが、ちゃんと走ってくれさえすればいいのです。しかし私の旦那は結構車へのこだわりが強いのですよね。しかも旧式な外車が大好きですから、なかなか厄介なのですよね。ですから、近所の中古自動車販売会社には、なかなか売っていないのです。しか...

 
 

数年前に友人が車を買った時の話です。ある日、私は友人の家に遊びに行ったのですが、その時、テレビである車のCMが流れました。私は興味があまりなかったのですが友人はとても気に入ったようでした。ちょうど自分の車が欲しいと話していたので、その後の予定も特になかった友人はこの車を見にお店に行ってみようと言い出しました。私が買うわけではありませんし、見に行くくらいなら面白いかもしれないと二つ返事で了承しました...

 
 

夢だった車の免許を取得して、初めて中古屋で買った車がトッポBJでした。当時はCM等で人気があって形も好みだったのですぐに買いました。乗り心地が良くて、ハンドルの感触も自動車学校で乗っていた車よりも良かったです。最初は駐車場等で練習していました。住んでいた場所が雪が積もる地域だった事もあり、冬はすごくタイヤが滑って怖かったのを覚えています。僕が免許を取ったのは丁度冬で、親からは心配をされていました。...

 
 

車とのお付き合いは長いのですが、当然、良い思い出と共に悪い(怖い)思い出もあります。車は危険と隣り合わせですから、日頃から注意を払っている私ですが、どんなに気を付けていても避けられない事故はあり、2度ほどその経験をしています。1度目は雨の日の走行時に起こりました。2車線から1車線に移る場所で、後ろに走っていたトラックが追い越そうとした際スリップし、振った車体が私の車に当たり飛ばされて、舗道にぶつか...

 
 

ACコブラが好きです。好みはライトウェイトスポーツ(A110が理想)なのですが、コブラ(バイパーとかも)は理屈抜きに好きです。コブラは、理想のスポーツカーを求めて模索していたアメリカのレーシングドライバーのキャロル・シェルビーがイギリスのAC社の協力の下、造り上げた英米混血のモデルでした。そのベースとなったのが、直列6気筒2.6リッターエンジン搭載のACエースでした。ACエースのポテンシャルを認め...

 
 

私は運転免許を取って10年弱の間、ずっとペーパードライバーでした。就職して実家を離れた後に住んだ場所が特に車の必要のない、公共交通機関の発達した便利な市街地だったからです。しかし家族を持つことになり、車が必要な状況が徐々に増え始めてきました。そのような中、お祝いと言う形で、父親が買って2年程度しか乗っていない車を私に譲ってくれることになりました。私と父は、私が実家に暮らしている間とても仲の悪い関係...

 
 

このところ車の雑誌などを見てみても、人気なのは低燃費車に乗っていると思います。以前のようにガソリンの価格競争のような状態もほとんど見かけなくなって、ガソリンの価格は高いままで固定されてしまいました。交通費を下げるためには車の性能を良くしていくしか無くなったように思います。なので、車を購入する際の最も重視するポイントは燃費になってきました。普通車のハイブリッドカーがベストになりそうですが、車両本体価...

 
 

我が家には自家用車が一台あり、父の運転でドライブに行くことが多いです。私は密かにそのドライブを楽しみにしており、休日になってどこかに行くとなるとテンションがあがります。と言っても行く場所と言えばスーパーへ買い物に行くくらいです。父が忙しかったり祖母が年を取ってきて遠出や旅行に行くことができなくなり、近所のスーパーへ家族で買い物に行くことが我が家の週末の決まりみたいになりました。たった1時間ほどの家...

 
 

平素、都会の狭いアパートに住み続けていて、転勤で地方に初めて行くこととなりました。地方は車なしでは通勤できないだけでなく普段の暮らしにも支障があるくらいだったので、人生でこれまた初めて車を手にすることとなりました。免許を取ってから5年ぶりくらいに運転することになるので、おそらくあちこちぶつけたり擦ったりするから中古のボロい車で十分と思って、即決で走行距離が50,000キロ程度の状態のまあまあの中古...

 
 

雪国にお住いの方は、雪道運転にも慣れており、それ相応の運転テクニックを体得されていると思います。スキー場でバイトしていた経験があり、多少なりとも雪道運転のテクニックは身に付いています。特に注意するのが路面にできた「わだち」です。そのわだちに上手く沿って運転できれば大丈夫ですが、少しずれたりすると、タイヤがあらぬ方向に持っていかれ、慌ててブレーキを踏むとスリップして危険です。坂道も要注意。登りはスリ...

 
 

家族が出来ると、自分の好みだけでは車を選ばなくなってきます。家族での外出が快適になるような車に乗るようになるので、独身時代とでは購入する車種の傾向が大きく変わるケースも少なくないのです。その為、自動車市場では若年の独身者層をターゲットとした車種とファミリー層をターゲットとした車種の人気が高くなっていると言えます。今は家族がいてまだ小さい子供もいるので、独身時代と比べると実用性重視の車に乗っています...

 
 

10年以上も前ですが、軽自動車でワゴンタイプが流行りだして初期の頃、どうしても室内が広い軽自動車がほしくて、県内の中古車のお店を回ったことがあります。その頃には、スズキのワゴンRと、ダイハツのムーブが発売されたばかりの時期であり、選ぶのはこの2車種しかありませんでした。なので、中古車店に到着するとこの2種類の車ばかりをチェックして行ったので、他の車種に迷うこともなく購入予定の車が段々絞られてきまし...

 
 

私が格別に思い入れのある車は“ジャガーEタイプです。この車は、私が幼稚園に上がるかどうかという頃に絵本で見て、「何て綺麗なんだ」と思い、その後クルマ(4輪)好きになるきっかけとなった記念すべきモデルです。Eタイプは、61年に登場し、何度も改良を加えながら75年まで販売されました。大きく分けてSr.1~Sr.3まであり、当初のモデルは3.8リッターの直列6気筒DOHCエンジンを搭載していました。[S...

 
 

かつては、この車に乗りたいと強く思ったものでした。最初に憧れた車は、ランボルギーニカウンタックです。しかも、色は黄色指定です。この時は、スーパーカーブームで皆が、超高級スポーツカーに憧れた時代でした。自分も世間の男子同様、スーパーカーに憧れました。あの低い車高や独特のデザイン、そして、ガルウイングのドアが、大変気に入っていました。次に憧れたのは、ポルシェ911ターボでした。当時の国産車は、280馬...

 
 

ダイハツムーブを乗りはじめて、早8年。走行距離は間もなく3万キロメートル。まだまだ走り続けてもらう予定です。そんな愛車のムーブについて語りたいと思います。最初はスズキのレポに乗っていたので、ダイハツムーブに乗り換えた時には、同じ軽自動車でもやけに大きく感じたものです。今ではその多きさにもすっかり慣れました。普段は近所の買い物程度の利用ですが、一番遠くて、埼玉から名古屋まで日帰りで行って帰ってきたこ...

 
 

免許をやっとの思いで取った私が、初めて購入したのはフィットでした。以前は車の必要がない都心部に住んでいましたが、新しい引っ越し先は郊外のために車がないと不便なのでした。30歳過ぎてから教習所に通う事になったので、覚える事が少し大変でしたが何とか無事に免許を手にする事が出来ました。車庫入れが私には、少し難しかったので小回りの効く車を探していました。そこで検討した結果、フィットにしたのです。軽自動車だ...

 
 

初めて自分の給料を貯めて買った車が、トヨタのスターレットでした。なぜスターレットを買ったのか、今考えると自分でもよく分かりませんが、当時は欲しくて欲しくて仕方ありませんでした。自分で100万円以上も出して買う買い物は初めてだったので、緊張したのを覚えています。車のローンを使わず、現金で一括で支払いました。本当に嬉しかったです。車が自宅に届いた時には、何時間も車の乗り心地を確かめていました。ですが、...

 
 

私にとって車は必要不可欠な移動手段と言うだけではなく、私のストレス発散に付き合ってくれて支えてくれる大切な相棒です。あまりに疲れている時はもちろん運転なんてすることができませんが、ストレスが溜まっている時はむしろ積極的に乗るようにしています。もちろん飛ばしたりはせず普通に運転しています。制限速度や交通のルールはしっかり守っています。私はストレスが溜まった時、特に夜の空いている道を走ることが多いです...

 
 

知る人ぞ知るジネッタ。ジネッタ社は、58年にイギリスのWalklett4兄弟が設立した、典型的なバックヤードビルダーでした。当初はキットカーでの販売がメインでしたが、61年に登場したのがフォードの1.7リッター、ケントユニットを搭載したFRスポーツカーのG4でした。続いてはスポーツカーと言うよりもレーシングカーに近いG12。このモデルはミドにコスワースの2リッターユニットを搭載し、チューブラースペ...

 
 

現在はダイハツのタントに乗っています。以前はトヨタのファンカーゴに乗っていました。小型の普通乗用車から軽自動車に乗り替えたことになります。どちらかと言えば運転下手な私でも、タントは快適に運転できる車です。その点、とても気に入っています。タントに乗り替えてよかったと思います。最初は、軽自動車になったことで違和感を感じるかなと思っていたのですが、それほどないことに驚きました。おそらく、タントがトール型...

 
 

我が家の車は何度か買い替えられましたが、軽自動車を買ったことはありませんでした。そのため、私は軽自動車にあまり乗る機会がなかったのですが、数か月前からその機会が増えることになりました。会社の車が軽自動車で、それを運転する機会が増えることになったからです。初めて運転することになるので、ワクワクしていました。しかし、ワクワクしたのは初めの頃だけでした。とにかく馬力がありません。高速道路を走ることもしば...

 
 

我が家は現在ハイブリッドカーに乗っています。その前に乗っていた車はあまり燃費が良くない車だっただけに、初めて乗った時は燃費の良さに感動させられました。乗り心地も抜群です。振動が少なく、目をつむっていれば動いているのかどうかも分からない感じです。もちろんそれは少し大げさなのですが、気持ちとしてはそんな感じなのです。このようにとても乗り心地が良いハイブリッドカーなのですが、その乗り心地の良さがマイナス...

 
 

トヨタのファンカーゴに10年程乗っていました。その車にはとても思い入れがあります。ファンカーゴは、小型乗用車なのですがトール型なので車内が広く感じます。そこが気に入って購入しました。運転しやすかったですし、乗り心地もよかったです。そのファンカーゴを乗っていた当時は、通勤で片道20kmほどの距離を毎日往復していました。結婚して職場が離れてしまったためです。始業時間が8時からだったのですが、準備がある...

 
 

19歳で免許を取得した私が、自分の車を購入したのは20歳の時でした。購入のきっかけは当時はじめたアルバイトでした。当時専門学校を卒業した私は、就職をせずに家の近くのゲームセンターでバイトをすることになったのですが、自転車もなく通う脚がなかったため両親に借金をする形で思い切って軽自動車を購入することになったのです。車種はSUZUKIのMRワゴンで色はブラック。展示品として置いてあったMRワゴンに一目...

 
 

私は高速道路というシンプルな道が大好きで、車に乗るたびに高速道路を走りたいと思ってしまいます。なぜこれほど高速道路にこだわるのかというと、信号がなくてスムーズに走れるという理由もありますが、一番の理由はサービスエリアにあります。サービスエリアに行く手段は車しかありません。自分で車を運転することができない私は、いつも無理やり車に乗って出かけ、サービスエリアに行ってます。自宅の車はもちろんのこと、高速...