車買取査定一括比較

MENU

使う頻度に応じて検討したい車の所有

車についての第一印象は「お金がかかる」という事です。生活必需品である地域では、必要経費となりますが、他の交通手段がある地域での所有は考え物です。乗っても乗らなくても掛かる維持費がバカになりません。自動車税と任意保険は毎年確実に必要です。2~3年に一度、車検費用が掛かります。

 

さらに駐車場を借りればその費用も発生します。そして何より掛かるのが燃料費。こちらは使った分に応じてですが、ガソリン高騰が叫ばれる折、節約を考えると気軽に乗る訳にはいきません。

 

費用とは別に車を利用する、メリット、デメリットをあげてみます。メリットは何と言ってもその利便性です。荷物も運べ、車内は快適空間。天候に左右されず目的地まで直接行けます。楽しいレジャーの利便性を考えると、お金が掛かっても所有したくなるものです。

 

逆にデメリットをあげると、命に係わる危険が伴います。渋滞しやすい地域での利用は、かえって不便と言えます。

 

車の本体自体、かなりの費用が掛かりその上維持費、燃料費となると、所有するかどうかは悩ましい問題です。その解決策の一手が、カーシェアアリング。地域は限られますが、とても便利なシステムですので、もう少し広がりを見せて欲しいと思います。

 

車の所有は、家計と相談し、使う頻度と照らし合わせ検討したいものです。