車買取査定一括比較

MENU

東北の冬には四駆の車は必要なのか

日本も世界と比べると狭い国ですが、地方によって天気、天候に差があるものです。その中でも東北地方の冬は雪も多く、気温も低いのが特徴です。それで、多くの人は東北の冬を乗り越えるためには四駆の自動車が必要だと考える人が大勢います。

 

しかし、今日は本当に東北地方の冬には四駆の車が必要なのかという点について記したいと思います。

 

まず四駆車の利点とは何でしょうか。一番そのメリットが発揮されるのはぬかるんだ雪道です。ぬかるんだ雪道の場合、二輪駆動車だとタイヤが雪や轍にとられてしまいうまく発進することができません。

 

さらに、もっとひどい場合だと雪や轍にはまってしまい、スタックしてしまうこともあります。それで、こうした時に四輪駆動車だと、たとえ路面状況が悪くても発進することができますので、安心して車の運転を楽しむことができます。

 

とはいえ、四輪駆動車でも二輪駆動車でも凍った路面状況であれば、あまり差はありません。そして、ブレーキをかけたの制動距離も同じです。それで、東北地方でも雪の少ない岩手県内陸や宮城県などの場合には四輪駆動車のメリットを生かせることができません。

 

一方、青森や秋田県など豪雪地帯であれば四輪駆動車の方が安心できます。