車買取査定一括比較

MENU

ハンドルを切ると異音が発生する

車の基本的な機能は、進む、止まる、そして「曲がる」です。アクセルとブレーキ、そしてハンドルは、自動車を運転する上で確実に使用する機能です。

 

そのハンドルを切ると、ギシギシと異音が発生してしまうケースがあります。割合としてはブレーキの破損やエンジントラブルよりも多く、原因はハンドルを目一杯切るような操作が多い場合に遠心力による負荷がかかってしまうための破損です。

 

この状態が発生した際は、振動を伴う異音がかなり大きく聞こえます。中には驚いて急停止してしまうドライバーもいるほどなのですが、直ちに走行性能に支障が生じるわけではありません。

 

ただ、そのままにしておくと確実に劣化が進み、致命的な故障に繋がってしまうこともあるため、早いうちに整備を行う必要があります。

 

修理にかかる費用としては車種にもよりますが10万円以内で収まります。部品がすぐに調達できるのであれば1週間もあれば修理が完了します。

 

デコボコした道での急ハンドルなどもこの症状の原因になりやすいので、日頃からゆとりを持ったハンドル操作を心がけることで発生を防ぐことが可能です。また、曲がる際にしっかりと減速し、不要な遠心力を発生させない心がけも必要です。