車買取査定一括比較

MENU

スチールボディとアルミボディ

車のボディには「スチール」「アルミ」、「カーボン」の3種類があります。多くの車がスチールボディを採用していますが、最近はアルミを採用している車が増えてきました。ドアなど外板にアルミを使い軽量化を図っています。

 

でもアルミボディにも実は2種類があって、ボディの骨格である「シャーシー」までアルミを採用している車はごく一部の高級車やスポーツカーに限られていて、ほとんどの車はシャーシーはスチールで、外板にアルミを採用しているだけなんです。

 

シャーシーまでアルミの国産車がホンダのNSXです。でも今はこの車は製造されていません。輸入車ではシャーシーまですべてアルミの車は結構たくさんあります。有名なのはアウディA8です。このほかにR8もアルミです。そのほかに有名なのはフェラーリです。フェラーリは360モデナからアルミボディを採用しています。

 

アルミのボディを採用するメリットは軽量化が図れることです。高級車やスポーツカーは重くなるので、軽量化を図るためにアルミボディを採用しています。一方デメリットは、コストが高く付く点です。また修理も専用の設備が必要でコストもかかりますので、あまり普及しない理由があります。