車買取査定一括比較

MENU

車が生活に本当に必要か分析すべき

車を買おうと思っている人は、車を買うメリット・デメリットを買う前によく考えるべきです。何となくあった方が便利そうだとか、周りの人はみんな持っているという理由での購入はよくありません。

 

まず、車を買うと行動半径が広がるメリットがあります。今まで公共交通機関を使わないと行けなかった場所、時間がかかりすぎて行くのをためらっていた場所にも行けるようになります。特に小さな子供がいる場合は、車による行動半径の広がりは大きなものとなります。

 

また、車を買うと移動スケジュールを組むのが楽になります。公共交通機関を使うときは時刻表などを事前にチェックしなければいけませんが、自分の車ならいつでも好きなときに使えます。旅行に行ったり、レジャー施設に出かける機会の多い人は車があると特に便利でしょう。

 

しかし、車を買うとお金がかかるのはデメリットです。現金一括で買える人はまずいないでしょうから、ローン返済が必要になります。仕事を気軽に辞められなくなりますし、お金のやりくりに頭を悩ますようになります。返済だけでなく、車検や税金の負担も軽くはありません。

 

行動半径の広がりや、スケジュールの組みやすさというメリットが金銭的な負担というデメリットを上回るのかどうか、自分のライフスタイルを見つめながら考えるべきです。